2010年02月09日

タクシー走行中にコンビニ物色=銃刀法違反で運転手逮捕−神奈川県警(時事通信)

 横浜市南区のコンビニエンスストアに包丁を持って押し入ったとして、神奈川県警南署は3日、銃刀法違反容疑でタクシー運転手斎田秀美容疑者(54)=同市港南区野庭町=を現行犯逮捕した。
 同署によると、「タクシーの売り上げだけではとても生活できない」と供述し、昨年から周辺で起きた5件のコンビニ強盗への関与も認めている。タクシーで走行しながら、店員の少ない早朝のコンビニを物色していたという。
 逮捕容疑は3日午前4時5分ごろ、南区蒔田町のコンビニに強盗目的で包丁(刃渡り18センチ)を持って押し入り、店長に背後から近づいた疑い。張り込んでいた警察官に取り押さえられた。 

【関連ニュース】
【動画】ティファニー強盗、映像公開
〔写真特集〕多発する銃犯罪
拳銃強盗容疑、会社員2人逮捕=07年、現金190万円奪う
警官発砲で負傷の男逮捕=車で突進、殺人未遂容疑
午前9〜10時に殺害か=同居の男、電器店に立ち寄る

<731部隊>占領下、米軍が関係者の郵便物検閲を指示(毎日新聞)
フジが通期予想を下方修正 4〜12月期は28%の最終減益(産経新聞)
強姦致傷罪で男に懲役6年=神戸地裁支部の裁判員裁判(時事通信)
医師のネット言論などで報告書―日医懇談会(医療介護CBニュース)
<島根女子大生遺棄>通勤路周辺居住20〜40代の男か(毎日新聞)
posted by vonuhghk7s at 07:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

インド洋補給活動完了、海自艦が帰国(産経新聞)

 インド洋で「テロとの戦い」を展開する外国艦艇への給油・給水活動にあたってきた海上自衛隊の補給艦「ましゅう」(艦長・品川隆1等海佐、1万3500トン)と護衛艦「いかづち」(艦長・梅崎時彦2等海佐、4550トン)が6日午前、東京・晴海埠頭(ふとう)に帰国した。

 補給活動は、平成13年9月の米中枢同時テロを受けた国際社会の「テロとの戦い」の一環として、同年12月からスタート。約3カ月の中断はあったが、8年間続いた。活動継続を主張する声もあったが、鳩山首相は今年1月に期限切れとなった新テロ対策特別措置法を延長せず、アフガニスタンへの50億ドル規模の民生支援に切り替えた。

【関連記事】
鳩山首相、インド洋給油に「十分な意味なかった」
海自補給、中国が“後釜”に? 政府に広がる警戒感
「消えた日本」と同盟の信頼
中国の軍事力と外交を見据えよ
「日本は昔の小切手外交に逆戻り」 海自インド洋撤収で英専門家

亀井金融相「神戸の少年ではないが純ちゃんは郵政を切り刻んだ」(産経新聞)
<掘り出しニュース>小林一茶の俳句、新たに見つかる(毎日新聞)
天皇陛下「夜のご執務」相次ぐ 夕方の閣議、書類到着も遅くなり…(産経新聞)
子ども手当満額「難しい」=11年度以降見通し−野田財務副大臣(時事通信)
【新・民主党解剖】第3部 沈黙の帝国(中)小沢氏との距離、手探り(産経新聞)
posted by vonuhghk7s at 01:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

男性殺害容疑で暴力団組員逮捕=金銭トラブルか−福島県警(時事通信)

 福島県須賀川市の路上で風俗店経営松本幸徳さん(36)が胸などを刺され死亡した事件で、県警須賀川署捜査本部は4日、殺人容疑で、同県矢吹町小松、指定暴力団稲川会系暴力団組員で自称会社員宮田芳仁容疑者(48)を逮捕した。捜査本部によると、刺したことについては認めており、「金銭関係のトラブルでもめていた」などと供述しているという。
 逮捕容疑は1日午後2時ごろ、同市五月雨の路上で、松本さんの胸などを刃物で刺し殺害した疑い。 

【関連ニュース】
男性胸切られ死亡=車に助け要請、殺人で捜査
組幹部殺害容疑で男再逮捕=金銭トラブルが背景か
看護師殺人未遂が時効=私的懸賞金も、有力情報なく
強盗容疑で37歳男を逮捕=郵便局で500万奪う
小西一家総長ら逮捕=住吉会系幹部射殺事件

注意報レベル4県に―インフル定点6.46(医療介護CBニュース)
<日本相撲協会>朝青龍関に理事会への出席要請へ(毎日新聞)
<就職戦線>続く氷河期 手当たり次第登録「理想より内定」(毎日新聞)
「ほとんど呼吸がないような…」言葉に詰まる証人(産経新聞)
「1Q84」第3弾、4月16日発売(読売新聞)
posted by vonuhghk7s at 14:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。