2010年01月30日

「国会ツイッター実況」をツイッターで反省 みんなの党の柿沢氏(産経新聞)

 みんなの党の柿沢未途国対副委員長は26日、ミニブログ「ツイッター」に、国会での与野党折衝の内容を前日のツイッターで「実況中継」したことに「配慮が足りない面があったかもしれない」との反省を書き込んだ。

 柿沢氏は「多方面から注意をいただいた。議論の様子を国民に知らせることは無条件に良いと思っていた。改善を図りつつTwitterを続けたい」と記した。

【関連記事】
国会の与野党折衝、ツイッターで議員実況中継
「電波少年」復活!日テレがツイッター利用の新番組
あの女王が“アレ”しすぎ!?ツイッター全ダウンの真相
Twitter“騒動”の小説 つぶやかれた在庫情報 実売刺激?
速報や支援呼びかけでツイッター活躍 ハイチ大地震

大阪・堺で2人組タクシー強盗(産経新聞)
「オケひな」でウィーンフィル歓迎=埼玉県川口市〔地域〕(時事通信)
山崎・保岡両氏の非公認方針を確認 自民、千葉は猪口氏擁立(産経新聞)
駐在所で長男、拳銃自殺か=高校1年、自室で死亡−岡山(時事通信)
ティンカーベルに警告=子供服の原材料など誤表示−消費者庁(時事通信)
posted by vonuhghk7s at 00:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。